=> 来店不要で申し込めるカードローンはこちら

キャッシングの審査について理解をする重要性

キャッシングはとても便利で多くの人が利用していると言えますが、キャッシングを行う上では必ず審査が必要になります。

初めてキャッシングを利用する人は、審査が通るか不安と感じる人も多いと思います。キャッシングを利用する際に、どの様な基準で審査をしているかを理解する事が良いと思います。キャッシングの審査で、金融業者は必ず申込者の信用情報を確認します。

信用情報は信用情報機関で管理されているので、金融業者は審査時に信用情報機関から申込者の信用情報を照会します。信用情報を照会する事で、個人情報である氏名や生年月日、性別や住所、電話番号や勤務先名などが分かります。各種ローンやクレジットカードや携帯電話の割賦払いや奨学金などの契約状況や支払状況などを審査の対象になります。

金融事故情報では、申込者の信用情報を確認する事で、他社でいくら借入れているかや他の支払いは滞りなく進んでいるか、過去に金融事故を起こしていないかなどを審査として見ます。消費者金融は、申込者の年収の3分の1までしか貸付けられない事が法律で定められていますので、すでに別の貸金業者から年収の3分の1以上の金額を借りている人が別の貸金業者に申込みをした場合は審査に落ちてしまいます。キャッシングを利用する場合は、審査の対象や審査について理解しておく事が良いです。


このページの先頭へ